FY2022・上期の表彰を行いました!

こんにちは、HRグループのKAEです!

2022年も始まったばかりかと思っていたら、あっという間に暑さを感じる季節になってきましたねー。2月で上期が終わったココナラでは、3月末の全社オンラインMTGで表彰が行われました!!

ココナラでは人事評価が半期毎のため、

  • クォーター毎にバリュー体現度が高く、全社に対する学びポイントがある人にバリュー賞を
  • 半期毎に成果創出レベルが高く、学びポイントがある人にMVP・準MVPを

授与してます。

今回は、上期のMVPと2Qのバリュー賞の発表があり4名が受賞されました(残念ながら準MVPの対象者はなし)!プレゼンテーターは会長 南さん!

いつも恒例ですが、南さんからは表彰の目的と種類、どんな方に賞を贈るのかが共有されました。

まず1人目"best of One Team,for Mission"は、アプリ開発グループ ふじさん!!

表彰式では上長から"具体的なエピソード"と"学んで欲しいこと"がフィードバックされますが、今回よもやまブログでは"学んで欲しいこと"にフォーカスしご紹介します!

以下、ふじさんの受賞に関するアプリ開発グループマネージャー番長こと中田さんのコメントです。

当日も受賞者からコメントをいただいたのですが、改めてふじさんからコメントをもらいました!

「私だけがわかってないのかな?」というような疑問点を、知見をお持ちの方々の知恵をお借りして明確化していくことを意識して取り組みました。他の方々の邪魔になっていないか気にする気持ちと、必要なコミュニケーションはしっかりとっていきたいという気持ちで揺れる日々でしたが、このような形で評価して頂けて報われた気持ちです。ご協力頂けた皆さま、ありがとうございます。

ココナラでの業務は皆で同じ目標に向かって進んでいると感じる場面が多く、とても働きやすいと感じています。これからも頑張って参りますのでよろしくおねがいします!

いつもながら今回も、zoomのチャット欄ではコメントが飛び交ってました!こうやって仲間を賞賛し合う文化、ほろっとします( ;∀;)

改めて、ふじさん受賞おめでとうございます!!

続いて2人目"best of Beyond Borders"は、同じくアプリ開発グループ きくちゃん!!

以下、再び登場!アプリ開発グループマネージャー番長からのコメントです。

またまたチャット欄は大盛り上がり!アプリーズ・・・笑。

きくちゃんからも改めてコメントをいただきました!

バリュー賞、ありがとうございます。

積極的な役割意識というところを評価いただき大変嬉しく思っています。ただ、私自身それを自負しつつやっていたわけではなく、分からない事があれば周りの人に聞きに行き、必要な情報を周りのメンバーが困らないように共有するということをしていただけなので、快く質問に答えてくれたチームの皆さんに感謝しかないです。

私一人でできることは些細なことなので、今後も皆さんの力を借りつつ、頑張って仕事をしていきたいと思います。

きくちゃん、受賞おめでとうございます!!

続いて3人目"best of Beyond Borders"は、マーケ・CRMグループ さわむーさん!!

さわむーさんには、CRMグループマネージャーのとってぃーこと戸田さんからコメントをいただくはずが・・・いくらzoomで呼びかけても現れないというまさかのトラブル発生笑。

まさかの、大事なお買い物のための決済中・・・予定では間に合うはずが、発表の順番が早めに回ってきてしまったのです。

ちゃんと前日にslackの#attendanceで全社共有してくれていたので、みんなすぐに状況を理解しました笑(普段ここまで個人の詳細の予定を共有するメンバーは基本いません。)

なんとか、時間内にとってぃーと連絡がとれ、これまた異例の三茶からLIVE中継笑。

みんな大爆笑でしたねー!!

とはいえ、さすがGM!さわむーさんへのコメントをびしっとキメてくれました!

さわむーさんからも改めてコメントをいただきました♪

バリュー賞、すごく嬉しいです!
面接の際に伺った「お客様の声をサービスに活かす」という社風に共感して入社をしたのですが、想像をはるかに超えるレベルで本当にお客様の声を聞いてサービスを改善していく会社でとても驚きました。

そんな中で自分自身もお客様、ココナラへの解消度を上げるため積極的にイベント参加、インタビューの参加をする機会を与えていただきました。

私自身もココナラのことが利用者として大好きで、良く利用しているのですが、使えば使うほど「あれもココナラでできるのかな?」「あんなサービス出品されてないかな?」とココナラが生活の一部となり、ココナラを通じて新しいことへチャレンジさせていただいています。

とても素敵なサービスなのでもっと多くの人に知っていただき、使っていただけるようがんばっていきます。

さわむーさん、受賞おめでとうございます!!

そして、FY2022 上期 MVPは!HRグループ 梨奈さん!!

なんと、FY2021下期に続き2回連続のMVP受賞です!これは本当すごい!コメントはCHRO邦さんから!

梨奈さんからも改めてコメントをいただきました♪

MVPありがとうございます。通年で旧ロゴ新ロゴ両方の盾いただけました!
この1年、数十名の皆さんにご入社いただきました。エンジニアに関してはひとりで採用〜様々な組織的な課題解決に奮闘した日々でした。

現場メンバー、各mgr陣、経営陣ともにたくさんの時間を割いてくださいました。

HRBPとしてこの濃密な日々が大きな財産となっています。oneteamでformission出来ているおかげです。感謝を忘れずこれからも頑張ります!

当日の梨奈さんのスピーチに対するリアクションも、皆からの尊敬の眼差しが現れてましたね。

さいごは

鈴木CEOから締めのコメントを!

表彰者の皆さんに共通していて印象に残っているのが「自分も相手も信じているから期待できる」ということ。ココナラが大切にしている率直なコミュニケーションや本質的なOne Team, for Missionというバリューの体現は、前提として自分を信じられるか?そして、仲間を信じられるか?ということが重要。自分を信じられるからこそ頑張れる、行動ができる。そして、相手を信じているからこそ、自分のボーダーを超えて声をかけたり、言いにくいことも言い合える。だからこそ、周りも応えてくれるというサイクルが生まれる。

また、この話はプロダクト作りでも同じこと。常にユーザードリブンで考え、一人ひとりが、それぞれの持ち場で、もっとこうしたらユーザーのためになるのでは?そんな想いをもって、行動することこそココナラのプロダクト開発。自分たちを信じ、そして良いプロダクトをつくることでユーザーが応えてくれる、そういう期待を持てるからこそ、正解のない中で光を見出すことができる。

毎回そうだけど、本当にこの表彰での表彰者のコメントやZoomのチャットの反応や声かけを見ると、自分は幸せだし、この仲間とならもっと高く飛べると確信できるし、そんな可能性に溢れてるチームだからこそワクワクが止まらないです。

みんながそういう仕事をもっとできるようにする、その環境づくりをするのが自分の仕事だと思っている。そういう意味では、上半期はプロダクト開発において壁にぶつかったシーンも多かった。社長である自分自身が、その壁をみんなで乗り越えていくためにリーダーシップを発揮したいし、下半期は全部門からMVPがノミネートされるように頑張っていきたい。いや、みなさん、一緒に頑張っていきましょう!

いつもは感動しっぱなしで涙する人も続出の表彰式なのですが、今回はもちろん感動あり、予想外の大爆笑ありとなかなかレアな会でした笑。今期も残り約4ヶ月。さいごまで、One Team,for Missionで頑張っていきましょう!

▼ココナラのバリューについては、詳しくまとめたCULTURE BOOKがあるのでぜひあわせてご覧ください!