ユーザーイベントを通じて「ココナラが目指すコミュニティ」に迫る!

f:id:coconalainc:20210714110443p:plain

はじめまして!コミュニティチームの鈴木です!
ココナラでは、ユーザー同士のコミュニティ形成をミッションとするCEO室コミュニティーチームに所属してます。

簡単に自己紹介させていただきます。これまでのキャリアは、航空会社のCA→中高生向けIT(プログラミング)教育のイベント企画・運営→人材業界で転職者のサポートと、一貫して人をサポートする仕事を選んできました。
その経験を通して、人が本当に喜ぶ瞬間・イキイキする瞬間は”自分に自信が持てたとき”なのではないか?と感じ始めていた頃、まさにそんな世界を実現しようとしているココナラに出会い、入社を決めました。詳しくはこちらにまとめていただいてるので、ぜひ合わせてご覧ください!

元々カスタマーサクセス職として入社しましたが、毎日ユーザーさんからの問い合わせ対応を行っていくうちに、お困りごとやトラブルなどの「マイナスを解消」するだけではなく、ココナラでの体験をより良いものにするような「プラスを生む」サポートにも興味が出てきました。
そこで、昨年の12月からコミュニティチームに異動。当時は”コミュニティマネジメント”という職種やココナラにとってのコミュニティの重要性を十分に理解しきれていなかったのですが、ココナラというサービスや世界観を理解すればするほど、その可能性の大きさに気づき、今はワクワクしながら日々試行錯誤しています!
まだまだ立ち上げ期ではありますが、最近は月2回のペースでオンラインでユーザーイベントを行っており、企画・運営・司会等も担当しています。

前置きが長くなりましたが、今回は私の仕事を通じて、ココナラがどんなコミュニティ作りを行っているかご紹介したいと思います!

コミュニティチームのミッション

ココナラでは創業当初(社員が数名の時)からユーザー交流会を定期的に開催するほど、コミュニティやユーザーさんとの距離の近さを大事にしてきましたが、最近では最低でも月2回以上のイベント開催を目指しており(現在はオンラインで実施)、定期的にユーザーさんと接点を持っています。
イベントは私たち運営側にとって”機能へのご意見・ご要望”を始め、ココナラを利用されているユーザーさんの”生の声”を直接伺える貴重な場であり、毎回楽しみに参加してくれる社員も多くいます。

ただ、私たちとしては「イベント」の開催自体がゴールではなく、あくまでユーザー間のコミュニティ作りを目指しています。
背景としては、ココナラのユーザーさんの多くが個人で販売活動をされている方であるため

  • 他の出品者の方との交流や情報交換の場を提供したい
  • 不安やお悩みの解消はもちろん、活躍されている他の出品者の方から刺激を受け、より前向きに販売活動に取り組んでいただきたい
  • 取引で得られる体験や価値以外に、コミュニティを通じた他者との繋がりや学習、サポートの要素を足すことで、長期的にココナラに対し愛着や信頼といった感情的な付加価値を感じてもらいたい

等の思いがあります。

そして短期では、運営主催のイベントをきっかけに、ユーザーさん同士でのゆるやかな繋がりを少しずつ作っていきながら、運営発信の活動だけではなくユーザーさんも巻き込み、ユーザーさん起点でのコミュニティ活動やイベントの流れが複数ある状態を実現したい!!
こんなことを目指しています。その為に、0から試行錯誤を重ねつつ、少しずつその形を作ろうとしているのが今現在です。

また、ココナラを始めて日が浅いユーザさんにとっても、コミュニティは価値を発揮できると思っています。
”現在活躍されてる方はどんな工夫をしてきたのか?”など、先輩ユーザーさんの体験を学びにしたり、お互いに質問し合えたり、コミュニティが「立ち上がり支援」の機能を持つことで、より早くココナラで活躍できるようになる。それが結果的に出品者の方の定着率向上にも繋がると考えています。コミュニティの支援を得て、早期に立ち上がった出品者の方が、今度は自分よりも後にココナラを始めた方に対してフォローする立場になってくれるような循環ができると理想ですね。

「購入者さんにすごく喜んでもらえた!」「こんなに素敵な出品者さんに出会えた!」などと、販売や購入を通じて得られる成功体験に加えて、コミュニティでの接点を積み重ねていくことでココナラの「ファン」を増やしていけたらと思っています。

イベント当日の様子!

現在はカテゴリ毎・出品者ランク毎(ex:プラチナランクユーザーさん向け)などに分類し、ユーザーさん同士が直接交流できる場を提供しています。運営として”ユーザーさんに価値ある情報をお届けしたい!ココナラに集まっている知見は積極的に還元したい!”との思いで、特に顕著にご活躍されているユーザーさんをパネリストとしてお招きし、トークイベントを行ったりしています。

f:id:coconalainc:20210714104756j:plain

運営チームはこんな感じでわいわいと、前日と当日に各1時間くらい入念なリハーサルをします!

f:id:coconalainc:20210714104840j:plain

私も当日の流れを最終確認!

f:id:coconalainc:20210714104911j:plain

いよいよユーザーさんがzoomに集まってきました!いっきにみんな真剣モード!

f:id:coconalainc:20210714104952j:plain

いよいよ本番スタート!!

f:id:coconalainc:20210714105030j:plain

会長の南も毎回参加していて、ユーザーさんと交流するのを楽しみにしてます。モデレーターをやったり、参加者同士の交流会の際には、zoomの各ブレイクアウトルームを順番に回って多くのユーザーさんと直接接しています。

f:id:coconalainc:20210714105149j:plain

私はトーク中の南に、こんなカンペを出したりもしてます笑

f:id:coconalainc:20210714105237j:plain

先日は、デザイナーであり、ココナラのプロ認定出品者でもあるWatermelonさんをお招きし、「デザイナー/イラストレーター限定!Meet upイベント」を行いました!

デザインに関してのこだわりやココナラでの取引の工夫だけでなく、人としてどう在りたいか、その姿勢が仕事にどんな風に繋がるのか等、私たちも改めて考えさせられるような本質的なトピックが多く。Watermelonさんの圧倒的なプロ意識にその場の全員が感化されるような、とっても素敵な回でした。

f:id:coconalainc:20210719175104j:plain
このイベントでは、デザイナーでありココナラのプロ認定出品者でもあるmavshineさんと、資料デザイナー/ラーニングデザイナーとして活躍されている冨士綾香さんのお2人をお招きし、「トラブル回避&満足度を高めるコミュニケーションセミナー」を!

全くタイプの異なるお2人がそれぞれどんな風に購入者の方に対してコミュニケーションを取り、満足につなげているか、その「徹底した顧客視点」と細やかな気遣い、そしてココナラを活用し倒している様は、運営側の想像を遥かに超えるレベルでした!
サービスをつくっているプロデューサー陣を始め社内からも反響が大きく、運営側もとても学びの多い回になりました。

f:id:coconalainc:20210714105603j:plain

直近では、メディアにもに多く取り上げられているけんちゃん♪ママ♡さんをお招きし、南との対談形式のイベントを行いました!

どんなお悩み事もやさしく聞いてくれるみんなのママ!主婦業と両立しながらもゼロからココナラをはじめ900件以上の販売実績まで至った経緯やノウハウを伝授してもらえるということで、大注目の回でした。

「誰でもできそう」とのイメージを持たれることも多い「悩み相談」のサービスにおいて、一切の妥協を許さず、至高のホスピタリティとも言える程の購入者への寄り添い力が人気の秘訣なのだなと、けんちゃんママが選ばれている理由を再認識しました。

半年後、1年後、理想のコミュニティを目指して

現在、月2回のイベントを定常的に行ってはいるものの、一部のユーザーさんにしかお会いできていないのが現状です。また、私たちが目指すゴールにはまだまだ遠く、運営としてユーザの皆さんにとってもっともっと価値ある情報発信やサポートをしていきたいと思っています。

それでも、やはりユーザーイベントのエネルギーはとても大きくて、私自身イベントを通じて毎回すごく元気をもらってます!直接感謝をお伝えいただけることも多く、ユーザさんの人生の選択肢や可能性を広げることに、少しでもココナラが貢献できていると感じられることが何より嬉しいです!

そして、いつもイベントにご協力いただいてる社員の皆さん!忙しい中本当にありがとうございます!!これからも、運営を代表していただいたご意見やご要望、感謝の気持ちなどはslackでどんどん共有していきますね!運営や書記への立候補も大歓迎です笑!

半年後、1年後、理想のコミュニティに少しでも近づけるよう、最適な形を考え続けながら、全力でユーザーの皆さんと向き合っていきたいと思っています。