ReDesignerAwardで「Most Valuable Partner賞」をいただきました!

f:id:coconalainc:20210705185547p:plain

こんにちは、HRグループのKAEです!

先日Goodpatchさんが主催する、”デザイナー特化の転職/副業/フリーランス向けキャリア支援サービス”「ReDesigner」の周年イベントに参加しました!!

Goodpatchさんは

  • Visionに「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」
  • Missionに「デザインの力を証明する」

を掲げられ、デザインやデザイナーのキャリア支援などデザインに関わる幅広いサービスを運営されてます。ココナラも、ReDesignerのサービス立ち上げ当初からデザイナー採用で大変お世話になってます!

そして!
なんと!
なんと!

その周年イベントの中で発表された「ReDesigner Award」でMost Valuable Partner賞としてココナラが表彰されました!ありがとうございます!すごく嬉しいです!

f:id:coconalainc:20210630111646p:plain

以下いただいたコメントです!

f:id:coconalainc:20210630111658p:plain

そうなのです。実はココナラのデザインチームは紆余曲折あり今に至るのです。。

デザイナーとしてやるべきことや、求められているディスカッションやアウトプットが人によって異なり、ココナラのデザイナーとしての役割がわからなくなってしまったり。

組織の加速度的な成長もあり、増えていく他の職種のメンバーとデザイナー間で価値の発揮しやすいワークフローを共有する機会が作りづらくなったり。

一時組織的な問題により、デザイン組織のロードマップをたてるマネージャー機能がなくなっていたため、採用計画やデザイン組織の方針が見えなくなってしまっていたり。

一度崩れたものを立て直すのに時間がかかっている状態でした。そんな過去があり、いただけた賞だったので、携わったメンバーの喜びは大きかったです!

崩壊を乗り越えた・・・デザイン組織再編成の歴史。

2020年3月に元々デザイン組織のマネジャーを兼任していた取締役の新明が、再び組織を統括し再編成していくことに!全体の問題を余すことなく見つけ出すために、プロダクトを作る組織全体とデザイナー個人の双方からよく話を聞き、原因を探っていきました。

  • 全部のアウトプットに対して全員でレビューして、デザイナー間でプロセスやアウトプットを見直して向上させる機会を設けたり
  • リサーチなどデザインに必要な時間を確保できるようにデザイナーと一緒にスケジュールを可視化してPMやディレクターに伝えたり(こうすることでデザインプロセスを整えて、デザイナーの価値を発揮できるように調整する。デザイン組織としてのプロセス、クオリティの標準化ですね。)
  • デザイナー側にもプロセスを提案・可視化する力が必要だったことを本人たちに少しづつ伝えていき、自分の仕事や働き方への当事者意識を持てるような意識改革を行ったり

こうやってプロセスとマインドを整えてきたことで徐々にデザインのクオリティーも上がっていき、デザイナーが過去のプロセスの反省や前向きな改善案を口に出して言うようになるなど少しずつ変化していきました。

そしてその頃、現デザイングループ マネジャーの外崎がジョイン!!
ココナラの経営陣が、デザイン組織の立ち上げに本気で向き合っていると好印象を持ってくれたようで、組織改善に関する提案をがっつりしていく中で、双方の温度感や構想が一致し、相性の良さを感じ入社してくれました。

そこから組織作りと採用を更に加速させていき、今では6名の強いチームができました!!

▼当時ことや、外崎のことについては当時の詳しいReDesigner Magazineに取り上げていただいたので、ぜひこちらも合わせてご覧ください!

授賞式

f:id:coconalainc:20210630111014j:plain

ReDesignerはオフィスがご近所!ということで、わざわざトロフィーを届けにきてくれました!宮本さん、石塚さんありがとうございました!

開梱するデザインマネジャーのとのぴーさんと、なるちゃん。

f:id:coconalainc:20210630111429j:plain

なかなかトロフィーのお顔が見えないwww

f:id:coconalainc:20210630111503j:plain

箱をあけても未だ見えないw

f:id:coconalainc:20210630112150j:plain

やっとお目見え!(でも、実はトロフィー逆向き…w)

f:id:coconalainc:20210630112220j:plain

重みもあってすごく立派なトロフィーでした!!!

デザインメンバーからの喜びの声!

採用チームだけじゃなく、経営陣や現場デザイナーまで全社でデザイナー採用をコミットしてきたことを評価していただいて嬉しく思います!引き続きチーム力強化のため素敵な人を採用できるようにコミットしていきます!(マネジャー とのぴー)

 

経営陣や外崎さん、採用チームをはじめ、みんなでデザイン組織の再編成にコミットしてきた結果、メンバーも増えて結束力の強いチームになっています。今回、そちらを評価いただけたことがとても嬉しいです。
この新体制のデザイン組織でやれることが沢山あると思うと、これからがとても楽しみです!ご興味ある方は、ぜひお気軽にオフィスに遊びに来てください!(デザイナー なるちゃん)

ココナラでデザイナーとして働く魅力とは!?

今ココナラが大きく成長を遂げていく時だからこそ、大幅なデザインアップデートやデザイン組織の改革など、まだまだ大胆にやらなければけないことがたくさんあります。

だからデザイナーにとっては、組織作り、プロダクト作り、デザインの体験設計やリブランディングなどなど、やりたいことに挑戦できる余地がかなりあります。さらに、将来に向けてデザイン組織を強くしていくことにも力を入れていたり、デザイナーにとって面白くてやりがいのある環境です。

マネジャーの外崎は今ココナラでデザイナーとして働く魅力について、こんなことを言ってます。

ココナラは事業的にある程度の高水準を出せていて、開発チームも上手く回っています。ただ一方で、UIUXが優れているとは言えない状態なので、デザイナーの腕の見せ所です。このように、こうした土台がある状態でビジネスインパクトを出せるのが、今のフェーズの一番の魅力ですね。

実際に広く普及していくのはここからだと感じているので、世により良いものを出すことをビジネスとして実感・経験したい方には、面白いフェーズになってくるはずです。

そして、デザイン組織については、こう言ってます。

単純に組織を拡大するのではなくて、ココナラのデザイン組織としてどういうデザインの方向性を持つのかというところから議論する必要があると思っています。マネジメント層やデザイン組織みんなでしっかり定義して、デザイナーが自立して動ける組織を作っていきたいです。 

これからのデザイングループがますます楽しみです!改めて、Goodpatchさん「Most Valuable Partner賞」ありがとうございました!!