3人目のデータアナリスト募集についてちょっぴり詳しく解説

f:id:coconalainc:20210524175945j:plain

こんにちは、データサイエンスチームの南です。データサイエンスチーム(以下、DSチーム)でアナリストをしています。ココナラの会長も南ですが残念ながら血縁関係はありません。

唐突で恐縮ですが、DSチームでは現在新しい仲間を募集しています!私が入社して約4年。昨年待ちに待った2人目のメンバー凌くんがジョインしてくれました!ただ、この1年、著しい会社の成長に伴い分析メンバーが足りていません。。

今後は更に課題発掘、数値的観点からのアプローチを強化していくべく3人目のメンバーをお迎えしたい!という状況です。

興味を持っていただけた方に、DSチームのことをより知っていただきたい!という想いで今回エントリーさせてもらいました!求人票だけでは分からないより詳細の部分についてご説明させていただきます。

組織体制

f:id:coconalainc:20210524180439j:plain

私たちは、プロダクト本部・プロダクト統括部・プロダクトマネジメントグループ(通称:プロマネ)に属してます。

グループのミッションは、ココナラが掲げるプロダクト戦略のもと、調査分析 / アクション策定 / 企画立案・仕様作成 / 開発ディレクションをリードすることで、よりユーザーが求めるプロダクトへと近づけると共に、新たな利用機会創出によりさらなる拡大にコミットすることです。

プロマネには2チーム属しており

  • DSチーム(2名)が調査分析の役割を
  • プロデュースチーム(6名)がプロジェクトマネジャーの役割を

担ってます。

部長のぺんさんと、プロデューサーやすさんの人柄と仕事っぷりが分かる記事があるので下記ご覧ください!

▼技術負債との闘い。1億2,000万レコードを紐解く大規模な「通知改善」プロジェクト!

▼ユーザーの声を反映した「直接提案」プロジェクト。"フィードバックがダイレクトに届くプロダクト"それがココナラで働く面白さ。

メンバー紹介

では、それぞれ自己紹介します。まずは、私から。

f:id:coconalainc:20210524180028j:plain

  • 名前 南 遼太
  • あだな 遼太くん、遼太さん
  • 入社 2017年4月。気づけばもう丸4年も経っていました・・。
  • 入社した理由 
    ‐ 前例のないスキルシェアというプロダクトが、競合もおらずおもしろそう!成長しそう!と思ったこと
    ‐ ホリゾンタルなサービスで、複雑なデータから色々なアプローチができそう、0から試行錯誤し考えられそうと思ったこと
    ‐ 経営者との距離が近いこと
    ‐ 分析のみにとどまらず施策提案、実施まで一気通貫で携われること
  • 経歴
    新卒でソーシャルゲームを運営する会社の分析・事業戦略立案を担当。売上要因分析、ユーザー行動分析を元に企画を提案していました。その後、コンサル会社に転職をし、様々な企業のデータ収集・分析を行うことで顧客の行動特性や生産状況、トレンド検出などを行いました。また、IPOに向けた事業戦略の立案や新規サービスの提案をしていました。
    その後、ココナラに入社。コンサル経験もあるので、自社プロダクトを持つココナラで分析したデータに最後まで責任を持ち、自社でジャッジしていける点は理想だなと思ってます。
  • 趣味
    サッカーと将棋です。
    サッカーは小学~大学までやっており大学時代はコーチもやってました。ココナラではフットサル部の部長(自称)をやってます。基本的に体を動かす事は好きなのでマイナースポーツなどにも手を出しています。
    将棋は祖父に教えてもらいました。新卒で入った会社で将棋部を作ってから本格的にやるようになり、最近は将棋ウォーズをよくやります。この前4段に昇格しました!
  • 他己紹介
    せっかくなので、グループの上司やメンバーに私の他己紹介をお願いしてみました!

サッカーと将棋を愛するデータサイエンティスト。社歴も長く、CEOの意思決定のための懐刀的存在。クールな雰囲気なのに面倒見がめっちゃいい「隠れオカン」的存在。会社の苦しかった時もよく知っているからこそ「会社のために貢献しようとする」彼の日々の姿勢は見てて背筋が伸びる。かっこいい。(部長のぺんさん)

隠れオカン。。最近オトンになったところなのですが。。

ココナラの分析領域を長く担当。数々のクエリ勉強会を開催し、社内では「先生」と呼ばれている。KPI設計で悩む時や、細かいデータの取得分析、データの意味解釈、など幅広く頼らせてもらってます!自転車通勤推進委員長。(プロデューサーのやすさん)

今度は先生。。あだ名はないと思ってたのですが、結構色々な呼ばれ方をしているようですね笑

お昼ご飯がヘルシーすぎるのが気になっています。(DSチーム 凌くん)

ガッキーは細マッチョが好きと言ってたのでワンチャン狙ってましたが、星野源にとられたので油物解禁します。

続いて、凌くんにバトンタッチします。凌くんお願い!

f:id:coconalainc:20210524180050j:plain

はーい、DSチームの田中です。自己紹介します!

  • 名前 田中 凌
  • あだな 凌くん
  • 入社 2020年8月
  • 入社した理由
    ‐ 分析から施策提案・効果検証まで行える環境に魅力を感じたこと
    ‐ 成長中の企業において分析を経験できること
  • 経歴
    新卒でネット証券の会社に入社。カスタマーサービスやマーケティング、クオンツのサポート業務などを幅広く経験しました。その後、大学時代から興味のあったデータ分析の道に進みたいと思い、Web系の広告配信プラットフォームの会社に入社しました。CVRを向上させるための配信セグメントを作成するための分析を行い、クライアントへの提案を行ったり、データクレンジングやビジネス部門向けに分析作業の自動化ツールの作成などを行っていました。その後、ココナラに入社しました。
  • 趣味
    車関係全般です。
    F1やSuperFormula 、フォーミュラEなど様々なレースを鑑賞するのが好きですが、自分で走らせることも好きです。最近は落ち着いてきましたが、ひと昔前はサーキットにも通ったりと、車漬けな日々を送っていました。
  • 他己紹介

車とドラえもんを愛するデータサイエンティスト。話しかけやすいし、とにかく丁寧で優しい。KPIで悩んだ時ディスカッションや壁打ちに付き合ってくれてありがと。F1好きガチ勢。愛車の話をぜひふってあげて欲しい。そして、毎日自分で手料理をする!翌日の仕込みも欠かさないとかすごい。リスペクト。(部長のぺんさん)

車好きの方いたら、ぜひ声かけてください!

いつもクエリや分析で悩んだ時に優しく教えてくれる。そのソフトな表情からは想像できないが、夜は愛車で首都高バトルしているという噂。(プロデューサーのやすさん)

愛車で首都高バトル。。ご想像にお任せします。。

待望のDSメンバー。ドラえもんをこよなく愛すプロダクトチームのドラえもん的存在(髪色は青くない)。直近の業務においてはココナラの複雑なデータを誰でも使いやすい環境に整えるよう日々データ分析基盤構築の整備に取り組んでくれている。

髪色は最近シルバーアッシュにしたので、少しドラえもんに近づいたかもですね!

こんな私たちと一緒に仕事をすることになります。

やってること

ココナラの戦略・改善におけるデータ分析全般を行ってます。具体的には、仮説検証・データ抽出・分析から施策の設計・立案を行います。

<具体的業務>

  • プロダクト戦略・改善のためのデータ分析・インサイト抽出
  • 分析結果に基づいたプロダクト改善施策の提案
  • 施策実施後の効果検証
  • KPI設定・可視化

扱うデータの膨大さ

ココナラのデータは豊富です。例えば、

  • サービスカテゴリーが200以上
  • ユーザーには出品者と購入者がいる
  • デバイスも複数ある
  • ユーザー同士をマッチングする経路も様々

この膨大なデータから、KPI分析や、新たにリリース又は改善された機能に対し、施策として効果があったのか?課題は何か?などを多角的な分析をしていきます。

主体性が求められる環境

依頼に対して分析することもありますが、関心を持った事を主体的に分析することも可能な環境です。大企業やコンサル会社と比較すると、自由度は高いと思います。依頼された内容の背景・目的を理解し、それに沿ってカスタマイズして結果を出す。これが本来のアナリストの仕事だと思い大切にしています。

得意を活かすチームワーク

私と凌くんの役割は基本同じですが、それぞれの強味は活かすよう分担してます。

私はビジネススキル・リサーチスキルが強味だと思ってるので、経営やプロデューサーのフロントに立ち分析結果を元に施策提案をする場面が多くあります。

一方で凌くんはエンジニアスキルが高いので、データマート・データウェアハウスの整備を持ってくれてます。ココナラはホリゾンタルなプロダクトなので、前に述べた通りデータは膨大で複雑です。分析しがいがある一方整備がすごく大変なので、そこは本当に助かってます!

このように得意なこと・やりたいことは、手をあげればできる環境です。

求める基本的なスキル

こちらは必須とさせていただく要件になります。

基本的にココナラでは、BigQueryを利用しデータを抽出します。なのでBigQuery、SQLの利用経験は必須となります。(コピペや定型フォーマットを使うのではなく、ゼロからクエリが書けるレベルを求めています。

BIツールはDOMOを利用しています。DOMOではなくとも、テーブル設計や構築経験を求めます。

また、以下のご経験、知識をお持ちの方は特に大歓迎です!

  • データ分析を用いたサービス改善のご経験
  • データ基盤をリプレイスするプロジェクトのご経験
  • 統計学の基礎知識(統計検定2級相当以上)
  • 機械学習の基礎知識(初級的な書籍を読了し実装したことがある)
  • Python、R

経営に近いからこそ求められるビジネススキル

データ分析のスキルはもちろんのこと、実はビジネススキルも大切です。事業の企画・支援・戦略立案の一連の流れを一気通貫し行います。アナリストという職種にとらわれることなく、言われた分析だけをするのではなく、主体的に動くことが求められ、何の為にやるのかを常に意識し、目的ドリブンで動く必要があります。

これらの理由から、経営層との距離も近いです。ココナライチ、ココナラのことを知り尽くしている経営陣相手にコミュニケーションする”スキルやプロダクト理解”が求められます。現状はどうなの?競合はどうなの?ここって問題点だよね!と言われた時に共通認識を持っている必要がある。

経営との距離が近いことはこの仕事の楽しさの1つですが、入社当初はさすがに大変でした笑。ひたすらココナラに触れ、細かい粒度でモニタリングし知識を高める。地道な努力です。でも今は私たちがそばにいるので安心してください!

フィットしそうな方の人物像

ずっと分析をやってたい!という方より、分析を活かしてビジネスをドライブしていきたい気持ちの方が向いてると思います。ココナラというプロダクトに興味を持っていただき、プロダクトを理解し、データから課題を探し、何が問題・原因なのかを考え、施策を提案する。このPDCAを回してくことにわくわくできる方は向いてるはずです!

 今後やっていきたいことと課題

今はココナラのプロダクトに対してのデータ分析がメインですが、今後はより幅を広げていく必要があると考えてます。ココナラ法律相談・ココナラミーツなど他のプロダクトへの展開や、CS・人事・経理などデータ分析を活かし業務改善、満足度向上、経費削減など活かせる範囲は広いはずです。

また、全社的な分析理解度の向上も目指したいと思ってます。全社員向けにSQL勉強会を行うなどサポートもできると良いなと思います。実は過去に実施したことがありますが、私の勉強会が結構ハードなようで、重めの宿題を出してしまうことがあり3割くらいは脱落してしまうんですよね笑。そんなスパルタなつもりではなかったのですが。。

モニタリングや課題発見方法など1人1人ができることが増やし、スムーズに解決していく力が身につくと、組織的にも強くなると思います。

最後にDSチームメンバーから一言ずつ!

ココナラはホリゾンタルなサービスゆえに分析のアプローチも多種多様で未開拓な部分も多いです、スキルシェアアナリストのパイオニアとして一緒に働けることを楽しみにしてます!
(南 遼太)

 

まだまだデータの整備が進んでいなかったりと大変な面も多いですが、プロダクトの意思決定に大きく関わることのできる面白い仕事だと思います。3人目のチームメンバーとしてお待ちしています!(田中 凌)

▼データサイエンスチームでは3人目のメンバーを募集しています!