LPを爆速で作るのに役立つサイトまとめ

こんにちは。エンジニアの加藤です。
最近プライベートの活動でランディングページ(LP)を作ることがよくあり、急ぎの場合も多いので素早く作るためにいろいろなサービスを活用しています。
そこで、特によく使う便利なサイトをまとめてみました。

テンプレート

f:id:tiger4th:20190717155408j:plain

HTML5 UP

One Page Love

ThemeWagon

ページを素早く作るのに一番役立つのがテンプレートです。
無料でも高品質なテンプレートが多数公開されていますし、作る手間を考えれば有料のテンプレートでも十分買う価値があるものは多いと思います。
上記のサイトは特にセンスの良いテンプレートが多く、個人的に良く使っています。

そのままのデザインで良ければ、文章や画像を入れ替えて不要な部分を削るだけですぐに完成します。
オリジナルのデザインにしたい場合でも、イメージに近いレイアウトのテンプレートを叩き台として使うことで、ゼロから作るよりも時間を短縮できるのでおすすめです。

画像

f:id:tiger4th:20190717155331j:plain

O-DAN
O-DANは海外の多数のストックフォトサイトから日本語で横断検索できるサービスで、フリー素材画像を探すのに便利です。
この記事に使っている画像もO-DANで探しました。

Hatchful
Hatchfulはロゴ作成ツールで、ちょっとしたロゴが必要なときに簡単に作れます。商用利用も無料で日本語にも対応しています。

RealFaviconGenerator
RealFaviconGeneratorは1枚の画像から各種Faviconを一括生成するサービスです。
Favicon以外にもiOSのWebクリップ用アイコンやWindowsのピン留め用アイコンなど、必要なものをすべて生成してくれるためとても便利です。

iLoveIMG
iLoveIMGはウェブ上で様々な画像編集を行うことができるツール集です。
特に画像圧縮は素早く圧縮率も高いため役に立ちます。
iLovePDFという姉妹サイトもあります。

フォント

f:id:tiger4th:20190717155308j:plain

Google Fonts
ウェブフォントを使うと、手軽にサイト全体の雰囲気を変えることができて便利です。
アルファベットであればGoogle Fontsでとても多くのフォントが使えます。
最近では、まだ数は少ないものの日本語フォントも追加されています。

FONT FREE
日本語のフリーフォントであれば、FONT FREEに多数掲載されています。
書体ごとに見やすく整理されています。

Font Awesome
ちょっとしたアイコンが必要になったら、Font Awesomeを使えば問題ありません。
ウェブサイトで必要となるようなアイコンはたいてい網羅されています。

その他

f:id:tiger4th:20190717155210j:plain

Material Mixer
Material Mixerではマテリアルデザインの色を使用イメージと共に確認できます。色に迷ったときにどうぞ。

AddThis
AddThisはSNSのシェアボタンを簡単に追加できるサービスです。
Twitter, Facebookなどはもちろん、日本のLINEやはてなブックマークなども含め、世界の200以上のサービスに対応しています。
以前は有料機能もありましたが、現在は関連記事やリンクプロモーションなど高度な機能もすべて無料で使うことができます。

ココナラ
自分の力でもツールでも難しいことがあれば、ココナラを使ってみてください。
自分の苦手なことを得意な人に頼むことで、クオリティを上げたり時間を節約することができます。



ココナラに興味のある方はこちらもご覧ください。

yomoyamablog.coconala.co.jp