なべはるさん考案の「細かすぎる求人票」に膝を打ったのでココナラ版もまとめてみた

f:id:coconalainc:20190703184419j:plain

どうも、人事の泉谷(@Show_Iz)です。

少し前ですが、フィードフォース社人事 なべはるさんの下記の記事を拝見して、さすがだなと膝を打ったため、今回は大真面目にパクろうと思います。

nabeharu.hatenablog.com

なお、なべはるさんには事前にきちんと了承を得ております。

なべはるさんの記事を読んでいて、さすがと思ったポイントが下記の部分となります。

転職するとき、転職先の風土・雰囲気が自分に合うかどうかが不安ですよね。オフィス環境が自分にマッチしているかも気になりますし。 ミスマッチがないように事前に HP を調べたり、面接のときに質問をしたりすると思いますがそれにも限界があります。

そこで、転職するときにほんとうは知りたいけれど HP には載ってないし面接でも聞きづらい、細かすぎる求人票の項目を作ってみました。

自分も何度か転職を重ねていますが、転職する側の立場に立って考えてみると世の中に出ている情報って、何を見ても同じ様な観点や項目の情報しかなかったことを思い出しました。

その情報が必要なものなのかそうでないものなのかは人によって異なると思いますが、そもそも情報を知ることができないとその判断すらできないよなと。

そんな中でなべはるさんの記事(およびツイート)を拝見したときに、上記のことがフラッシュバックし、膝を打ったわけです。と同時にココナラも他社と同じ様な情報しか出せてなかったなーという反省の気持ちも湧き出ました。

というわけで今回のよもやまブログでは、わたしの独断と偏見のもと「細かすぎる求人票 ココナラVer.」をお送りしていきたいと思います。求人票では伝わることのないココナラの雰囲気が少しでも伝わるといいなと思ってます!

細かすぎるけど知りたい 慣習 / 雰囲気 5選

■全社員が同じチャットツールを使っている

なべはるさんの記事では、以下の記載がされています。

会社によっては、「営業はチャットワーク、エンジニアは Slack を使っている」とか、「社長は Slack 使わない」とかあるらしい…。

まさにわたしの前職がこのパターン(現状は不明)。営業の方々はチャットワーク、エンジニアの方は Slack でしたが、ココナラでは職種問わず全社員が Slack でコミュニケーションをとっています。

業務ツールではあるもののそもそもコミュニケーションツールなので雑談も全然可能です。

■服装 / 髪型がマジで自由

こちらは人によって賛否両論あるとは思いますが、ファクトベースで伝えると本当に自由です。

  • 金髪とかピンクの髪色の人がいる
  • 役員全員が短パンの日がある
  • ゴリゴリにネイルしている社員がいる

■飲み会は完全に自由参加

各部署であったり、プロジェクトなどではまぁまぁの頻度で飲み会が開催されてますが、完全に自由参加です。さらに毎月最終金曜日に社内で締め会を開催しているのですが、それも完全に自由参加です。それぞれ人によって事情がありますからね〜。

■仕事中のヘッドホン / イヤホン OK

なべはるさんの記事が完璧な文章だったのでそのまま引用させていただくことにします。

集中したいときはイヤホンをして仕事をしても問題ない職場だと嬉しいですね。けっこうだいじなポイントなのですが、面接で聞くには些少すぎるかな…と躊躇してしまいそう。

AirPods勢が大半を締めている印象です。中にはSONYのノイズキャンセルヘッドホンを使用し、圧倒的な没入感の中で仕事をしている人もいたりします。

■あだ名で呼び合う

これもまた人によって好き嫌いあるかもしれませんが、ココナラはあだ名で呼び合う文化が醸成されています。

  • 例①:きゃりーさん →起源はマライア・キャリーに似ていること
  • 例②:師匠 →起源は野村萬斎に似ていること
  • 例③:兄貴 →起源はどことなく醸し出している雰囲気が兄貴っぽいこと

ちなみに興味はないと思いますが、わたし自体は翔さんというあだ名でも何でもない呼ばれ方をしています。しかしながら、下の名前で呼ばれるのは新卒で入社した会社以来で、親近感を感じてはいます笑。

細かすぎるけど知りたい オフィス環境 / 設備 6選

■従業員が使える冷蔵庫がある

自由に使える従業員専用の冷蔵庫 / 冷凍庫があります(最近デカめのものに買い替えました)。お弁当を冷やしたり、アイスをストックするなど、各人が自由に利用しています。

ありがたいことに冷蔵庫ポリスもいて、定期的に清掃もされ、クリーンな状態に保たれています。

■自席以外で仕事するスペースがある

ちょっと気分転換に自席以外で仕事できると嬉しいですよね。

基本的にラウンジスペース(下記写真右)は開放しているので、ソファにドカッと座って仕事をするとかカウンターでシュッと仕事をするとか自由に利用できます。

また、集中スペース(下記写真左)やファミレススペースなどもあり、自席以外のスペースは結構充実しています。

f:id:coconalainc:20190703184202j:plain

■入居しているビルの1階がセブンイレブン

雨の日とか時間がなくて外に食べにいけないときとかすごく便利ですし、夕方に小腹が空いたときにも大変便利です。

セブンイレブンさんにはほんとにお世話になりっぱなしです。

■仮眠ルームがある

ルームの中にはスペースが3つあるので同時に3名が利用できます。リクライニングチェアタイプとソファタイプが存在し、お好みのタイプを選択できたりします。

なお、現状は仕切りはあるもののわりと見えてしまう構造のため、ちゃんと仕切れるように天井から吊るすタイプのカーテンを設置し、個室感をUPさせる計画が動いています。学校の保健室にあるみたいなやつですね。

■スタバ、タリーズが徒歩5分以内

スタバ、タリーズ、ベローチェのちょうど真ん中というオフィスの位置的にコーヒー好きにはすごく評判が良いみたいです。言われてみるとたしかにって感じですね。

ちなみについ先日予算を確保できたのでハイクオリティのコーヒーマシーンの投入も視野に入れています。

f:id:coconalainc:20190703184026j:plain

■オフィスに自転車が常時3〜5台ある

オフィスビルを探すときに自転車で通勤できるよう自転車をエレベーターに乗せてもOKなところを探して決めた(トライアスロン好きな社長談)という逸話もあります。

f:id:coconalainc:20190704115316j:plain
※画像はイメージです

自転車で通勤している人たちからは「混雑した電車にのるというストレスがなくなったとか、強制的かつ習慣的に体を動かすのですごくいい」みたいな意見も出ています。

番外編:弊社独自の福利厚生?

■プロダクト愛に溢れたメンバーに囲まれて仕事ができる

ツイッター上で発見した「まわりが必死で勉強し続けている」は福利厚生。というツイートからインスパイアされたものです。

プロダクトのことを大真面目に考え、愛しているメンバーたちに囲まれて仕事することができます。

最後に告知

細かすぎる求人票ということでここまでおおくりしてきましたが、最後に細かくない方の求人票のURLも掲載させていただきます。

エンジニアの求人が大半ですが、それ以外にも様々なポジションで募集していますので、もしちょっとでも気になりましたら、お気軽にオフィスに遊びにきていただければと思います。

遊びにきていただけた際には、今回のテーマである求人票に載らない細かい部分も実際にお見せできると思います笑。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.wantedly.com