ともにココナラを次のフェーズへ!マーケティングGMが募集要項に込めた“想い”、語ります

f:id:coconalainc:20190123194029j:plain はじめまして。
ココナラでマーケティングを担当している石原です。

現在、一緒にココナラのマーケティングに取り組んでいく仲間を必死に探しています!そこで、ストレートに「募集要項の解説」という形で想いを伝えられればと思います。

<目次>
・募集の背景
・具体的な業務
・必須・歓迎要件
・求める人物像

募集の背景

まずは募集の背景です。
私がマネージャーを務めるマーケティンググループでは、以下の2つをミッションとして、日々施策を企画、運用しています。

  • ココナラを使ってくださる新規のお客様の獲得
  • お客様にココナラを使い続けていただく仕組みづくり

ココナラは日本最大級の「スキルのCtoCマーケットプレイス」として日々成長を続けています。私が入社してからの6年間でユーザー数は40倍、2017年はトーマツ主催のテクノロジー企業成長率ランキングで1位を獲得しました。(詳しくはこちら)。

プロダクトの進化・お客様の急速な増加に伴い、マーケティング施策の種類・深さも拡大し続けています。しかし、今いるメンバーだけではできることが限られるためトライしたい施策は溜まる一方です。このような背景から、様々なマーケティング施策に一緒にチャレンジしてくれる仲間を探しています。

具体的な業務内容 続いて「具体的な業務内容」ですが、今回は先ほど挙げた二つのミッションのうち、「新規のお客様の獲得」を主に担当してくださる方を探しています。

Wantedlyには以下の内容を記載しています。

新規ユーザー獲得のためのマーケティング施策全般
・オンラインマーケティングの企画/運用/分析
・オンライン広告の施策選定/KPI設計/運用
・non-paid施策の企画/運用(SEO対策の推進/オウンドメディアの立ち上げなど)
・オフラインマーケティングの企画/運用(CMの企画/その他媒体選定)

私たちは「スキルのCtoCマーケットプレイス」という、新たな領域を切り開いてきました。だからこそ、従来の手法が一筋縄では通用しない難しさ、面白さがあると考えています。

下記は人気商品(スキル)の一例です。

この「スキル」を望んでいる人は誰なのか、その人はどこにいるのか。 目には見えない「スキル」の魅力をいかに伝えるのか。

プロダクトが成長し続ける限り、マーケティング施策も進化し続ける必要があります。広告なら新たな媒体や訴求軸のトライ、non-paidならSEOやオウンドメディアの立ち上げなど、まだまだ挑戦できていない・やり切れていない施策はたくさんあります。

Wantedlyには候補となりうる業務を列挙させてもらいましたが、応募いただいた方のキャリア・強みと照らし合わせながら、施策を絞り込んでいければと考えています。

必須・歓迎要件

業務内容を理解いただいたので、ここからは採用の各種要件について解説していきたいと思います。こちらもWantedlyには以下の内容を記載しています。

■ 必須要件
・デジタル広告やアドテクノロジーに関する基礎知識
・ロジカルに考え、関係者にわかりやすく説明できるコミュニケーション能力
・幅広い視点で、新しい領域にも果敢にチャレンジできるスタンス
・文章力またはライティングスキル

■ 歓迎要件
・SEM実務経験
・SEO対策のコンサルティング/実務経験
・オウンドメディアの企画/運用、バイラルマーケティングなどの経験
・オフライン広告(TVCM等)を用いたマーケティング経験
・SQLやBigQueryを用いたデータ抽出/分析経験

必要要件についてですが、集客施策を一緒に考えていくこともあり、デジタル広告・アドテクノロジーに関する最低限の知識は必要とさせてもらっています。また、広告文やキャンペーン文など文章を書く機会も多いので、文章力は重視しています。

歓迎要件には、今後特に注力していきたい領域を中心に記載しています。弊社はマーケターがゴリゴリSQL書いているので、「既に書けるよ!」という方は大歓迎です。(もちろん、未経験の方は入社後にサポートします!)

求める人物像

最後に求める人物像についてです。こちらもWantedlyには以下の内容を記載しています。

■ 求める人物像 ・ユーザー目線でプロダクトの成長にコミットできる方 ・新しい領域にも果敢にチャレンジできる方 ・ビジョン、ミッション(プロダクトの思想)に共感でき、事業成長を自分ごととして考えることができる方

私たちは「一人ひとりが “自分のストーリー” を生きていく世の中をつくる」というビジョンのもと、新たなマーケットを切り開いてきました。サービスをリリースして6年半、やっと100万人の方々に使っていただける規模になりました。が、まだまだここは通過点です。

日本人なら誰もが使ってるサービス、ココナラをそんな次のステージへ引き上げてみませんか? 一緒にチャレンジしてくれる方のエントリー、お待ちしています!

www.wantedly.com