苦手な仕事を「できない」と言ってみたら「何が」変わったのか|ココナラ広報・古川芙美さん by リクナビNEXTジャーナル

f:id:coconalainc:20180820142700j:plain

「何かが足りない…。もっともっと頑張らないと」 「うまくいかないのは自分に欠点があるから?」 仕事をする上で、こうした息苦しさや辛さを感じたことは誰にでもあると思います。そんな時、どのように壁を乗り越えたらいいのでしょうか。

スキルのフリーマーケット事業の株式会社ココナラの広報・PRリーダー古川芙美さんは「自分の弱みを手放して、自分とほかの人の強み同士でつながり、成長していける仕事の仕方があるんです」と語ります。 この連載では、「自分の弱みは、誰かの強み」をテーマに、自分らしく自然体で働く人の働き方ストーリーをお届けします。今回は第一回目、古川さんにお話をうかがいました。 next.rikunabi.com